出没!アド街ック天国の曲、BGMはこれらの洋楽曲です!

今回は「出没!アド街ック天国」で使われている洋楽曲が気になったので、さっそく調べてみました。

どの曲も一度聞くと耳に残るいい曲ですよね。どうぞお楽しみに!

スポンサーリンク

出没!アド街ック天国の曲、BGMはこれらの洋楽曲です!

「あどまち」は1995年から続く人気長寿番組です。

自分の地元が紹介されるとついつい気になって観てしまいます。

さて、この番組といえばBGMでかかる素敵な洋楽曲ですよね。ではさっそく1曲づつ見ていきましょう。

アド街ック天国、ガールズコレクションの曲

「あどまち」と言えばやはりガールズコレクションの曲ですよね。

この曲は、パティ・オースティンの「KISS」という曲。

 

パティ・オースティンはアメリカニューヨーク出身のR&B歌手。ジャズも歌っています。

洗礼の時はジャズの大御所クインシー・ジョーンズと、同じくジャズ歌手のダイナ・ワシントンが代父母を務めたというから驚きです。

日本では「Do You Love Me」という曲が有名でディスコでよくかかっていたとの事。

スポンサーリンク

過去のガールズコレクションの曲

トム・ジョーンズの「If I Only Knew」。邦題は「恋はメキメキ」ですwww

この曲を聞いても「あどまち」をイメージしますね~。

しかしトム・ジョーンズの声量がハンパ無いです。

薬丸さんのコーナーでかかっていた曲?

ブラック・アイド・ピーズの「Pump It」。

もう「あどまち」って言えばこの曲じゃない?って言いたくなるくらい、私の中では定番の曲ですね。

 

最近の「あどまち」でかかっているかどうか不明ですが、昔はよくBGMとして使われていました。

薬丸さんのコーナーでかかっていたような、違うコーナーでかかっていたような、記憶が定かではありませんが、毎回BGMで流れていましたね。

実はこの曲のイントロって、昔からある有名曲で「Miserlou」といいます。

Miserlouは「ミザル―」とか「ミシルル―」と読みます。私はミザル―と読んでいましたね。

この曲は、オスマン帝国を起源とする東地中海地域の民謡らしいので、もうとっくに著作権が切れているという事なのでしょう。

私はベン・フォールズのピアノプレイが印象に残っています。

1分50辺りから「ミザル―」が始まります。ベン・フォールズは昔よく聴いたな~。

圧巻のピアノプレイです。歌も上手いので他の動画もお勧めです。

アド街ック天国 その他の洋楽曲

メン・アット・ワークの「Down Under」。この曲もあどまちで流れたので最後にご紹介しときます。

メン・アット・ワークはオーストラリアのロックバンド。1980年代に人気のあったグループです。

Down Under」や「Who Can It Be Now?」は全米でランキング1位になりました。

日本でも大ヒットしたので、聴いた事がある人もいるかもしれませんね。

スポンサーリンク

出没!アド街ック天国の曲、BGM さいごに

アド街ック天国は、観ていると何となくほっこりする番組ですよね。

素敵なBGMと共にずっと続いて欲しいと思います。

ではまた!