大谷翔平2021年の登場曲と歴代の登場曲をまとめてご紹介!

今1番目が離せないスポーツ選手は、何と言っても大谷翔平選手です。

オールスターも野手として1番DHで出場して、しかも先発投手!ほんと凄いですよね。

で、今回気になったのは「大谷翔平選手の登場曲」です。どの曲もかっこいい曲なので全部ご紹介していきますね!

スポンサーリンク

大谷翔平2021年の登場曲と歴代の登場曲をまとめてご紹介!

さて、まずは大谷選手の2021年の登場曲からご紹介しましょう。

この曲がかかると「この打席もホームランか!?」とドキドキワクワクしてしまいますよね。

大谷翔平2021年の登場曲(打者)は、アニメ「呪術廻戦」のED曲

大谷選手が登場する時に流れる曲は、人気アニメ「呪術廻戦(じゅじゅつかいせん)」のエンディング曲。

曲名は「LOST IN PARADISE feat. AKLO」で、「ALI(アリ)」というバンドの曲です。

きっとこの曲はアメリカでも人気あるんでしょうね~。

ちなみに「ALI」は2016年に結成された東京渋谷発の7人組みのバンドで、メンバーは日本、アメリカ、ヨーロッパ、アフリカ、などのルーツを持った多国籍グループ。

しかし、特殊詐欺(還付金詐欺)でドラムを担当する白井カディオ容疑者が逮捕され、残念な事に現在グループは無期限の活動休止状態となっています。

その為、私の知っている限りもうこの曲はCDや音源では発売されていません。

しかも、人気アニメの曲、大谷選手の入場曲、そしてメンバーの逮捕。こういった事が重なって希少価値が高くなり、メルカリではCDが8000円〜10000円とかします。

ブックオフとかで格安で販売していたらめっちゃラッキーですね。

スポンサーリンク

大谷翔平2021年の登場曲(投手)は「Do Or Die」

大谷翔平選手の投手時の入場曲は「Thirty Seconds to Mars(サーティー・セカンズ・トゥ・マーズ )」の「Do Or Die」。

このバージョンは、元々のサーティー・セカンズ・トゥ・マーズ の曲を、DJアフロ・ジャックがリミックスした物です。

 

「Do Or Die」は大谷選手が2015年の日本ハム時代から、投手としてマウンドに上がる時に使われている曲です。ずっと愛用されているので強い思い入れがあるのかもしれませんね。

曲名「Do Or Die」とは、「成功する為には○○な覚悟でやる!」という意味があります。(広告規約の為伏字にさせて頂きました。)

大谷選手の覚悟や思いが詰まった曲なのでしょう。

ちなみに「サーティー・セカンズ・トゥ・マーズ 」はグループ名が長い為か、「30STM」と表記される事もあります。

それと「30STM」のボーカル兼リードギターは、俳優の「ジャレット・レト」です。作詞作曲もしているので大谷選手ばりの二刀流と言えるかもしれませんね(笑)。

さて、ここまでは2021年の大谷選手の登場曲をご紹介しましたが、エンゼルスのチームメイトのご紹介をする記事も完成しましたので、そちらも良かったらご覧くださいね。

大谷翔平のチームメイト。個性豊かな面々と感動秘話までご紹介!

大谷翔平、歴代の登場曲(日本ハム~エンジェルス)

さて、ここからは大谷選手が愛用してきた、歴代の登場曲をご紹介します。

日本ハム時代から、かっこいい曲が使われていますので、ぜひ聴いてみてくださいね。

大谷翔平2013年(投手時)の登場曲は、「The Power Of Love

大谷選手が2013年の投手時の登場曲として使用していたのが「Huey Lewis & The News」の「The Power Of Love」です。

この曲は私の世代ではかなり有名な曲で、映画「バック・トゥ・ザ・​フューチャー」の主題歌として使われました。懐かしい・・・。

何となくメジャーリーグっぽいアメリカンな曲ですよね。

大谷翔平2013年(打者時)の登場曲は「ドリームメイカー」

大谷選手の2013年の打者時の登場曲は「TRIPLANE」の「ドリームメイカー」という曲です。

ちなみに「TRIPLANE」は日本人グループです。

残念ながら、ブロックがかかっていてブログに動画を埋め込む事は出来ませんでした。

大谷翔平2014年(投手時)の登場曲は、Perfumeの「Party Maker」

大谷選手の2014年に投手としてマウンドに上がった時の曲は、Perfumeの「Party Maker」です。

大谷翔平2014年(打者時)の登場曲は、MIWAの「キットカナウ

大谷選手2014年の打者時は、MIWAの「キットカナウ」が登場曲として使われていました。

大谷選手もメジャーでの二刀流は「きっと叶う」と信じていたのでしょう。

大谷翔平2015年~2020年(打者時)の登場曲は「Wrapped Up

超有名曲、オリー・マーズの「Wrapped Up」。

2015年~2020年という長い期間、大谷選手の打者時の登場曲として日米で使われていました。

そしてご紹介した通り、翌年2021年からはALIの「LOST IN PARADISE feat. AKLO」が登場曲となっています。

ちなみに、2015年からは投手時にこの記事の冒頭でご紹介した「30STM(サーティー・セカンズ・トゥ・マーズ)」の「Do or Die」が登場曲となっています。

今後も大谷翔平から目が離せない!

もう漫画の様な信じられない活躍を続けている大谷翔平選手。

私も毎日のように大谷選手のホームランに口をポカンと開けて、試合結果を観ています。

私達の世代はベーブルースや王、長島を観る事は出来ませんでしたが、稀代のスーパースターである大谷選手がリアルタイムで観られるのですから、こんなに幸運な事はありません。

メジャーリーグは時差があるので中々テレビで観る事は出来ませんが、「DAZN(ダゾーン)」の配信サービスを利用すれば思う存分大谷選手の活躍を観る事が出来ます。

特に今年の大谷選手は「バリー・ボンズ」や「サミー・ソーサ」以来の年間ホームラン数60本が、期待されていますので、まだ利用していない方はこの機会に「DAZN」を利用してみてもいいと思います。

詳細はこちらからどうぞ。→ DAZN

「DAZN」は30日間の無料期間もあって、あまり観なかった場合はキャンセルも出来ますので安心です。

大谷翔平2021年の登場曲と歴代の登場曲 さいごに

コロナ禍で世界中が大変な中、大谷選手の活躍は本当に気持ちを明るくさせてくれます。

そしてあの笑顔に癒されますよね。多くの人が励まされていると思います。

これからも盗塁で怪我だけはしないように、無理のないように頑張って欲しいですね!

ではまた!